休みには中古屋のはしごⅢ

基本音楽鑑賞のつもり。ほかに映画・本・日記的なもの・ペットなど。

本の鑑賞

未来のアラブ人②― 中東の子ども時代(1984-1985)

未来のアラブ人② ― 中東の子ども時代(1984-1985) 第5章~第10章 作/リアド・サトゥフ 訳/鵜野孝紀 2020年4月/マンガ/花伝社/共栄書房/単行本/中古 <★★★△> 一作目は去年の11月の初めごろにアップしました。 第5章 一作目からの続きなんで、第5章…

ピサロ ――永遠の印象派

20221227(了) ピサロ ――永遠の印象派 クレール・デュラン=リュエル・スノレール 著 遠藤ゆかり 訳/藤田治彦 監修 第1章 アンティル諸島からパリへ 第2章 印象派の冒険 第3章 印象派から新印象派へ 第4章 最後の住居エラニーと最初の成功 第5章 都市…

小説『楽園の真下』/荻原浩

20221218(了) 小説『楽園の真下』/荻原浩 2022年4月/小説/エンタメ(ホラー系?)/文春文庫/(2019年単行本)/中古(娘より) <★★★☆> 「日本で一番天国に近い島」が地獄になる 巨大カマキリ来襲! 2800人ほどの人口があるが、たいていひとっところに固…

佐藤正午/『月の満ち欠け』

20221204(了) 佐藤正午/『月の満ち欠け』 2017年/小説(ミステリー系)/単行本/岩波書店/中古 <★★★☆> そこそこ長く積読していたものから。もっと古いものがいっぱいあるのに。 ただ、古いものは新し目のものより活字が小さくて、正直シンドくなっちまい ます…

猫語の教科書/ポール・ギャリコ

すぐ隣にいる「野生」が家を出入りする・・・なんて感覚じゃないね 20221116(了) 猫語の教科書/ポール・ギャリコ /訳者 灰島かり 編集者のまえがき 第1章 人間の家をのっとる方法 第2章 人間ってどういう生き物? 第3章 猫の持ち物、猫の居場所 第4…

立川談春/赤めだか

20221108(了) 立川談春/赤めだか (1)「これはやめとくか」と談志は云った。 (2)新聞配達少年と修業のカタチ (3)談志の初稽古、師弟の想い (4)青天の霹靂、築地魚河岸修業 (5)己の嫉妬と一門の元旦 (6)弟子の食欲とハワイの夜 (7)高田文夫と…

時代小説「物書同心居眠り紋蔵 わけあり師匠事の顚末」

20221014(了) わけあり師匠 事の顚末 物書同心居眠り紋蔵/佐藤雅美 ㈠ 密通女の思う壺 ㈡家督を捨てる女の決意 ㈢真綿でくるんだ芋がくる ㈣にっと笑った女の生首 ㈤御奉行に発止と女が礫を投げた ㈥牢で生まれ牢で育った七つの娘 ㈦霊験あらたか若狭稲荷…

未来のアラブ人 ― 中東の子ども時代(1978-1984)(マンガ)

20220929(了) 未来のアラブ人 ― 中東の子ども時代(1978-1984) 作―リアド・サトゥフ 訳―鵜野孝紀 2019年7月/マンガ/花伝社/共栄書房/単行本/中古 <★★★☆> 子供時代のうち、中東にいたころのことというぐらいの意味か。 マンガです。セリフの上に説明もつ…

若 冲/澤田 瞳子

20220908(了) 若 冲 /澤田 瞳子 鳴鶴 芭蕉の夢 栗ふたつ つくも神 雨月 まだら蓮 鳥獣楽土 目隠れ 解説 上田秀人 2017年/時代小説/文春文庫/単行本 2015年 文藝春秋/中古 <★★★★> <ネット通販の惹句>から: 緻密な構図や大胆な題材、新たな手法で京…

猫だましい/ハルノ宵子

癌談議と猫談議 20220725(了) 猫だましい/ハルノ宵子 2020年10月/エッセイ/単行本/幻冬舎/中古 <★★★★☆> 病気(主に癌)と闘病(こら闘病やないやろ!という感じがいい)と病院にま つわるあれこれを足せば、そりゃこの本の中のウエイトは高いが、まあこ…

「ボクはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」/ブレイディみかこ

イギリス本は面白い 20220613(了) 「ボクはイエローでホワイトで、ちょっと ブルー」/ブレイディみかこ」 はじめに 1 元底辺中学校への道 2 「glee/グリー」みたいな新学期 3 バッドでラップなクリスマス 4 スクール・ポリティクス 5 誰かの靴を履いてみ…

『鹿の王』/上橋菜穂子

20220503(了) 小説『鹿の王』/上橋菜穂子 上 ――生き残った者―― 下 ――還って行く者―― 2014年/角川書店/単行本2冊/中古(職場に寄贈されていたもの) <★★★☆> (ネットの解説から) 強大な帝国・東乎瑠にのまれていく故郷を守るため、 絶望的な戦いを繰…

「ドリトル先生 ガラパゴスを救う」

~20220331(了) 福岡伸一の新・ドリトル先生物語 「ドリトル先生 ガラパゴスを救う」 (1-256)+(257-269) 掲載 ; 朝日新聞 朝刊 日曜~金曜 2021年4月1日~2022年3月31日 256回になった福岡ドリトル先生を読み終えました、、、と思いました。 通常…

『このミス 2022年版』

20220224(了) 『このミステリーがすごい! 2022年版』 2021年12月17日/宝島社 加藤シゲアキ、米澤穂信、佐藤究ら、直木賞作家やその候補になった話題 の方などのインタヴューが豪華。(表紙には佐藤究の名がない、、、かな りギリギリやったんやろね…

宇佐美りん/『推し、燃ゆ』

20220114(了) 宇佐美りん/『推し、燃ゆ』 2021年3月号 文藝春秋/小説/中古 <★★☆> あかりという17か18の女子高生で、バイトをして一応独立をしようというふ りをしているのは、立派な親の手前であって、どんなことにも意欲がない、 何かしてみた…

東京奇譚集/村上春樹

20211231(了) 東京奇譚集/村上春樹 (1)偶然の旅人 (2)ハナレイ・ベイ (3)どこであれそれが見つかりそうな場所で (4)日々移動する腎臓のかたちをした石 (5)品川猿 2005年9月/短編小説集/新潮社単行本/中古 <★★★★> 続けて、といってもゆっく…

『マーブル・アーチの風』/コニー・ウィリス

20211215(了) 『マーブル・アーチの風』 /コニー・ウィリス 大森望;編訳 THE WINDS OF MARBLE ARCH AND OTHER STORIES by CONNIE WILLIS 白亜紀後期にて ニュースレター ひいらぎ飾ろう@クリスマス マーブル・アーチの風 インサイダー疑惑 訳者あとがき…

たんぽぽ娘/ロバート・F・ヤング(特別編集版)

20211205(メモ了) たんぽぽ娘/ロバート・F・ヤング 伊藤典夫・訳編 特別急行がおくれた日 河を下る旅 エミリーと不滅の詩人たち 神風 たんぽぽ娘 荒寥の地より 主従問題 第一次火星ミッション 失われし時のかたみ 最後の地球人、愛を求めて彷徨す 11世…

小説『宝 島』

20211021(了) 小説『宝 島』 第一部 リュウキュウの青 1952-1954 第二部 悪霊の踊るシマ 1958-1963 第三部 センカアギヤーの帰還 1965-1972 2018年6月/小説(冒険・ミステリー系)/講談社/単行本/もらいもの <★★★☆> (新聞の文庫本新刊の推薦文から) 19…

『アヘン王国潜入記』/高野秀行

高野さんとしては、リキの入り方が違う作品 20210801(了) 『アヘン王国潜入記』/高野秀行 第一章 アヘン王国、ワ州 第二章 手探りの辺境行 第三章 アヘンとワ州 第四章 ゴールデン・ランドの草むしり 第五章 「アヘン=モルヒネ化計画建白書」 第六章 白…

『今日から第二の患者さん』

20210614(了) 漫画『今日から第二の患者さん』 がん患者家族のお役立ちマニュアル/青鹿ユウ 1、だいじょうぶ 2、私、支える人 3、いよいよ手術 4、どうする?しごと 5、おかねと保険 6、ちょっとまって!アドバイス 7、退院後は不安がいっぱい!?…

リンドグレーン/『はるかな国の兄弟』

「はるかな国」って? 20210605(了) アストリッド・リンドグレーン/『はるかな国の兄弟』 A.Lindgren/BRÖDERNA LEJONHJÄRTA/1973 大塚勇三 訳 2001年/岩波少年文庫/中古 <★★★> <ヨナタンとカールの兄弟は、楽しい生活を期待しながら、はるかな国ナ…

『山怪 山人が語る不思議な話』

20210512(了) 『山怪 山人が語る不思議な話』/田中 康弘 Ⅰ 阿仁マタギの山 Ⅱ 異界への扉 Ⅲ タマシイとの邂逅 2015年6月/山と渓谷社(単行本)/中古 <★★★☆> 現代の遠野物語 山の怪談ブームの先駆け なんて、帯にあります。 中に53もの、やや奇怪な聞き…

『モノ書きピアニストはお尻が痛い』

20210417(了) 青柳いづみこ;『モノ書きピアニストはお尻が痛い』 私の中の「二つ」 ドビュッシーのなかの「二つ」 ピアニスト的作曲家論 音楽の背景 大いに飲み、食べ、語る ピアニスト的演奏論 演奏することと書くこと あとがき 文庫版のためのあとがき …

『屍者の帝国』

20210321(了) The Empire of Corpses 『屍者の帝国』/伊藤計劃×円城塔 プロローグ (伊藤計劃) 第一部 (円城塔) 第二部 (円城塔) 第三部 (円城塔) エピローグ (円城塔) 2012年/SF小説/河出書房新社/単行本/中古 <★★★△> (通…

雪男は向こうからやって来た

20210207(了) 角幡唯介/雪男は向こうからやって来た プロローグ 第一章 捜索への招待(2008年3月17日 日本) 第二章 シプトンの足跡 第三章 キャラバン(2008年8月17日 カトマンズ) 第四章 登山家芳野満彦の見た雪男 第五章 密林(2008年8月26日 アルチ…

このミス 2021年版

20210116(了) 雑誌/このミステリーがすごい! 2021年版 2020年12月/単行本?/宝島社 今年も目を通すことにしました。今年で30年ぐらい続いています。 内外共に上位のものは面白そうだと思ってしまいますね。でもどうせ読み やしません。 今回は前置…

北林一光/シャッター・マウンテン

20210107(了) 北林一光/シャッター・マウンテン プロローグ 春~北アルプス山中漆沢渓谷 一日目 豪雨 二日目 租界 三日目 断線 四日目 告白 エピローグ 秋~梓平 2015年/文庫/角川/ホラー小説//単行本2013年/(娘のおさがり) <★★★> 娘が数年前に、読むな…

安野光雅/会いたかった画家

20201224(了) 安野光雅/会いたかった画家 2016年/エッセイ/山川出版社/ハードカバー/中古 <★★★★> (出版社惹句) 小さな美術館ができました。クレー,ブリューゲル,モディリ アーニ,ゴッホ,ルソー,小村雪岱,花森安治……,美しさを前に思わず立ち尽くし た絵から,こ…

佐藤雅美/『へこたれない人』 物書同心居眠り紋蔵

20201107(了) 佐藤雅美/『へこたれない人』 物書同心居眠り紋蔵 (目次) 音羽者の知恵 へこたれない人 夢見る夢之介 牛込原町名主支配離れ願い一件始末 へこたれない人 (その二) 帰ってきた都かへり 青菜に塩の冷汗三斗 それぞれの思いやり 2013年1月/…