休みには中古屋のはしごⅢ

基本音楽鑑賞のつもり。ほかに映画・本・日記的なもの・ペットなど。

日記

ただ今クビアカウォッチャーズ

皆さんも「クビアカツヤカミキリのター ミネーター」に 特別なことがない限り、毎日、犬ころの散歩には行ってます。 この時期でも夕方前、まあ真昼間で麦藁帽など被って。晴れ ると相当暑い。それにこの湿気。 ウチの柴犬娘は、もう少し抜ければいいんだろう…

親なんて間違いだらけに決まっている

先々週の土曜日のコラムです・・・ 一応「親」のことです。 もちろん、正解なんてものもない。 親のこと、もっともらしく言えば、なるほどこんなふう。 でも、もうとうに巣立ってしまった子供たちに、こんな感じだったん だぜ。 といっても、そんなのもうわ…

沖縄の梅雨が明けたと言っていましたが、

ひどい湿気です。 トイレの扉の開け閉めが大変。 依然としてコロナ関係のもの以外が少ない紙面ですから、引っかかった ものには目を通しますが、シンドイ。 とはいえ、町内会館の月一回の清掃がストップして3か月。このまま何 もなければ、7月末ごろから再開…

やっぱり見つけたクビアカ

このところ写した昆虫。 ● カミキリムシ。なんていうのか知りません。子供のころなら覚えて いたかもね。色がちゃんと出ていない。2cm弱。こういう小さくて 身体が柔らいカミキリは、よくハチと間違ってはたき落してしまっ たりする。 6/3夜中。机のすぐそば…

またカラヴァッジョ展のこと、人種差別のこと

一昨日の新聞から・・・ ◎ 今年の始めの「カラヴァッジョ展」のこと、再び。 今年2月に、あべのハルカス美術館で「カラヴァッジョ展」観に行きました。その際、入場する客一人一人に、係員が、見せることができなくなった肝心の作品(2枚)について、丁寧に…

死んだ桜の木

〇 カミキリの仕業だと思います 昨日に続いて散歩のこと。 ある公園の階段の途中にある桜の木一本に気づいた。 かなりの量の木くず。 こりゃひどい。 クビアカでなく他のカミキリである可能性もあるだらうね、カミキリはもと もと樹の大敵。 大きくない桜、…

すぐそこにあるワイルドライフと METライブビューイング

5/23(土) 〇散歩中のことです 散歩時、まだウグイスが鳴いている。いいもんです。ところで、鳥の声といってもウグイス以外にもたくさん聞こえ、ただ今現在の代表選手といったら、ムクドリ(だと思っています)とカラス。ほかには少し復活しつつあるスズメ…

2ヵ月前の英国から

20200513(水) 英国発、3-4ヵ月に一度の、ブレイディみかこさんのちょうど2ヵ月前のコラムです。ジョンソン首相の入院はこのあとでした。 コラムの内容、随分前のように思えます。 今は右派ポピュリストは、同じようなことをまだ言っているのでしょうか。…

ピーク見えたんですか?

5/1(金) どうやら、この5月も、大雑把な言い方だけれど、「失われた時」になるらしい。目下は、「宣言」の延長の設定が5月末か、プラス6月の一週間になるか。多くの中小企業はよく我慢する。再開のめども立たないのに、融資にすがるしかない。一揆でも…

理性へ 彼女は静かに訴える

4/17(金) 理性へ 彼女は静かに訴える(4/14)多和田葉子さんのベルリン通信。彼女ってのはメルケル首相。ドイツ情報、たまの投稿をいつも面白く読んでますが、今回はさすがに「新型コロナウイルス」がらみ。 はじめは若者も甘く見ていたが、今では政府のい…

えっ、遺伝子の一部?

4/11(土) 福岡先生の「動的平衡」コラム。 今みたいに「猖獗を極める」前のときのもので、わりとのんびりして ますね。 それがほぼ一週間前になると、ぐいっと現実的な感じになってます。 小さいコラムが終って、そのあとは随時の掲載に変わった。その第一…

春雨の中の散歩

3/28(土) 春雨の中の(犬ころとの)散歩です。 ウグイスの声を聞き始めてもう一か月ぐらいになります。今年ははじめっからちゃんと鳴いている。ヘタクソな鳴き方のは聞かないですね。 今日は公園のはしごのようなコース。多くの桜が盛大に咲いています。ワ…

使いすぎの「感動」

3/22(土) 大友良英さんのことばが「折々のことば」(鷲田清一)にあった。 (朝刊) 当たり前だと思う、ともあれ賛成。 しばらく前に坂本龍一氏の似た趣旨の記事を確か紹介しました。選手が「感動を与えれる(そろいもそろって馴染まない『ら抜き』、寒イ…

ガラーンとした奈良公園

3/16(月) ブランチのあいだ中、観るわけでもないのにテレビをつけています。たいていはこの時間に新聞に目を通します。が、今朝は新聞がお休みの月曜日。一週間以内の切り抜きなどを読んでいましたら、国会中継、参院の予算委員会。経済への波及やさまざま…

冬のウスバカゲロウ

夏には今でも見かけるんですが・・・ 2月27日の夜、風呂場のとなりにある洗面所の天井に、ふっと目が行って、 気がついた。すぐにガラケーで撮っておいた。 北杜夫でしたっけ、「薄馬鹿 下郎」って書いていたのは。 ウスバカゲロウ・・・頼りなげで楚々とし…

変質してゆくものなんでしょうか・・・

(こんなただ今現在の話題を取り上げるのは照れ臭いですね) 月刊安心新聞+ という神里達博(千葉大)先生のコラム。(2/21)いつも固めの内容なんだが、今日は割と柔らかめ。ご専門は科学史・・・か。今盛大に拡散し人間の世界を震撼させているウイルス。こ…

そうか、オリンピックにはゴルフもあるんだ

オリンピック関連の記事として、鈴木愛さん・・・ ワタシは、人から言われれば多分腹を立てると思うが、自分ではよくわかっているつもりです。ゴルフは好きだが、基本がなってなくて、下手。まだ次の中学校同窓会のスピンオフ・ゴルフコンペには、2か月以上…

・・・になります/町内会役員人事紛糾中

超早起きして、清掃と会合 〇 丁寧になると信じてでもいるんだろう、紹介するようなときなどに使われる言い方 「・・・になります」。ものすごく嫌です。「・・・である」「・・・です」でよいではないか!だいたい、これ、過去形にできるのか?(理由になら…

町内会役員人事の紛糾

〇 丁寧になると信じてでもいるんだろう、紹介するようなとき、なん にでも「・・・になります」。 イヤな言い方の風潮。「・・・である」「・・・です」でよいではないか!だいたい、これ、過去形にできるのか?(理由にならんか・・・) 〇町内会館の清掃…

確定申告・マスク・ダグラス

2/7(金) 個人の確定申告、それも年金受給者に限ったものを、今日やってきた。今回から一般とは別になった。要した時間は12時半~15時半。新聞を読み、さらに待つ間に一度帰って前回の資料と読むための本を持ってきた。たまたまだけど、会場の近さ、助…

MLB&分断・・・「アメリカらしいもの」2題

どちらもアメリカ的と言い切る自信はないのですが・・・ 「MLBのルール違反」&「分断修復に働くベクトル」 〇MLB (1/15) センターの外野席からなんだろうね。相手キャッチャーのサインを学習し、盗んだ球種・コースなどを、ベンチ経由で何とかさっと打者…

砂上の楼閣 増殖中

蟻川恒正/憲法季評桜を見る会と改憲/「定義」を放棄するならば(1/16 朝刊) 安倍政権をダメだとかアブナイとか説明するのに、これだけの文章が要るとすれば、こんな大変なことはない。すくなくとも、カミサンと議論したり、職場の雑談で言えることじゃな…

お墓のこと

記事は去年のものです。 96歳にもなって、このところ旺盛に老婆心を発揮しているオフクロ。 いろいろありまして・・・ そこで連想ふうに思い出した?のが去年の多和田葉子さんの墓の記事。 ワタシは墓なんかどうでもいい、ブン撒いてくれればOKなんだが、そ…

国籍の話

国籍の記事、二つ読んでみました 国籍はナショナリズムと直結するんで、国籍なんてないほうがいいと言っ たら、子ども扱いされるんですな。 日本に苦手なことは山ほどあるけど、国籍のこともその一つ。自分もそう。国に筋の通った方針はない、当然無策。(で…

たまには突っ込み

おとといの夕刊のトップ。 夕刊は突っ込み的ニュアンスの読み物が増えました。 こういうの、やってはるんですねえ。 多事奏論// 「オーラ消えた会見 みみっちい首相への別れの手紙」 上は首相が嫌いな朝日新聞。舌鋒鋭いというよりは、受けてはもらえま いが…

カマドウマ

もう翌日になっちゃったか・・・ 12/18(水) 一昨日の夜、洗面・脱衣・洗濯を兼ねたスペースに、こいつがいました。 カマドウマですよね。1.5~2.0cm。(カッコワル。毛がいっぱい見えらぁ。)12月16日ですヨ。家の中にいたとは思えないから、ほんの少し…

結局「介護」という仕事の地位のことでしょう

12/18(水) 記事の引用です。タイトルは 保険制度 見直し論議 「介護の社会化」に逆行 この記事の最後を見ると、記者じゃない、投稿記事なんやね。 ウチは在宅ではありません。入っている施設(全国展開のホーム)について、オフクロがよく言うのは ・働く…

ウイグル問題

もう13日はちょっとだけ過ぎてしまいましたが・・・ ・12月13日は金曜日で、たまたま長男の誕生日です。ワタシまではともかく、長男はクリスチャニティとはなんの関係もない。 そうか、あいつももう〇〇歳か!・競技用の麻雀が徐々に広まっている、というよ…

音楽 クビアカ

一瞬なかなかいいとは思ったのですよ・・・しばらく前の「折々のことば」 歌詞も表題もない音楽の場合、言葉に定着させるのは至難。 名だたる詩人も小説家も試みているけれど・・・どうもピン とこない。哲学的に、というアプローチがいいのでしょうか。 ワ…

犬と遠出

12月1日&2日は、犬を連れての遠出。ほとんど犬っころのための旅行。宿泊のおぜん立てはカミサン。伊勢まで足を延ばして一泊してきました。 帰ったらネットがつながらない、さて困った。で、遠くの次男坊に指示を仰いで、昨夜、何とかなったところです。 行…