休みには中古屋のはしごⅢ

基本音楽鑑賞のつもり。ほかに映画・本・日記的なもの・ペットなど。

映画『ゲット・アウト』

イメージ 1
20180712(了)
映画『ゲット・アウト Get Out 
  ジョーダン・ビール監督//ダニエル・カルーヤ/アリソン・ウィリアムズ/
   キャサリン・キーナー
  2017年/アメリカ映/104分/DVDレンタル
  <★★★☆>

〈映画.com解説から〉
アフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、白人の彼女ローズの実家へ招待され
る。過剰なまでの歓迎を受けたクリスは、ローズの実家に黒人の使用人がい
ることに妙な違和感を覚えていた。その翌日、亡くなったローズの祖父を讃え
るパーティに出席したクリスは、参加者がなぜか白人ばかりで気が滅入って
いた。そんな中、黒人の若者を発見したクリスは思わず彼にカメラを向ける。
しかし、フラッシュがたかれたのと同時に若者は鼻から血を流し、態度を急変
させて「出て行け!」とクリスに襲いかかってくる。
確かにこれ以上は書けません。
短編の・・・系ミステリーという感じですね。
「・・・」に「ホラー」と入れてもいいんですが、もう一つ別の言葉を入れたい。
でも入れちゃうと、ほぼネタバレになってしまうもんだから、我慢。
連想した物語もあるけれど、それを書いても同様。
はじめはストレートに人種差別ネタふうなので、どんなふうにひねられるんだ
ろうと思っていたら、なんとなんと、がらっと変わって、“ありえねー”・・・じゃな
い、びっくり仰天のひねり技でした。
これ、オスカーの候補になったり、あろうことか脚本賞を獲っちゃったんですな。
そんなのアリなんだ・・・。
でも楽しみました。