休みには中古屋のはしごⅢ

基本音楽鑑賞のつもり。ほかに映画・本・日記的なもの・ペットなど。

「~になります」、同窓会ゴルフ

5/8(火)
「~になります」という言い方、嫌いだ。
さすがにアナウンサーでは少ないものの、やはりいる。
今や蔓延してしまって、収拾がつかないかのよう。
「~です」より丁寧に聞こえるという、丁寧語風な用い方で、ある種の忖度の延
長線上にあるものなんだろう。
飲食店などで例えば「こちらコーヒーになります」と言われつつ出された時に、つ
い、「いつコーヒーになる(なった)んだ!」などとアホな突っこみを入れたくなる。
いや実際何度も入れてしまっている。言われたほうの大半は、なんで言われた
かわからず、「なんだあのオッサン(ジジイ)は!」と腹を立てるのだろうなぁ。
ワタシにゃあ、「一万円(札)からでよろしいですか」の「から」の用法よりよほど
気色悪い。
“ら抜き”が、現在変遷中というかんじで、OKとNOの境目がわかりにくくなってい
る。それが定まるのはかなり先のことなんだろうが、これについてはなんとなくし
ょうがない気もしている。
NHKなんぞは、オウム返しにしなきゃいけない時は、「ら」を入れなおしたりして
いる。テロップを入れる場合はしっかり直している。
こっちは結構難しいんじゃないかと思うんだが・・・「~になります」は、もっとはっ
きり使い分けできるだろ!
どうなんだい?
NHKさん、ガーンと言っておくれでないかい! 
学校で国語の先生が何と言っているのかも聞きたい。


机の上のセキセイインコです。
小松菜を突っ込んだ細長い小さなプラスティックの容器に、くちばしを突っ込んで
濡らし、顔をぶるっと振って水気を振り撒く。
顔全体を突っ込んだつもり。
さらには、その動作と共に体中の羽をぼわーっと膨らませ、小さく羽ばたく。これ
はもちろん水浴びのつもり。
ははあ、水浴びをしたいんだなあと(やっと)分かる。
あいにく今日は雨模様。
日が照るような天気ならシャワーをしてやってもいいんだが・・・
本当のところ、このセキセイインコがどれくらいシャワーや水浴びが必要なのか
はよくわからない。
調べてやればいいんだが、それもやっていない。
飼い主失格。

5/9(水)
行くのに10分もかからないゴルフ場で同窓会のスピンオフ・ゴルフ・コンペ。
散々降った雨はなんとかあがってくれたが、フェアウェイのあちこちがジュクジュ
ク。
みんなもそうだったのだろうが、これでだいぶんスコアを落としたと思う。
特にグリーンまわりでの‘ざっくり’は一体何回やらかしたろうか。
80歳代の恩師も、今日は調子が出なかった。
そうそうそれで思い出した。
このことは知らなかったよ。70歳からはゴールドのティーインググラウンドから打
てるんだそうだ。我々の同窓生は、来年春には全員そうなる。先生は、今まで言
われないからレギュラーのティーイング・グラウンドから打っていたんだって。

3月の新聞に載った短い記事を箇条書きしてみたもの・・・

  2019年1月から(2018/3/14朝日)
  ・バンカー内のアンプレアブル 2打罰でバンカー外からのプレーを選べる
  ・ストローク中に偶然2度以上打つことへの罰打がなくなる
  ・グリーン上や球を探している時に、偶然球を動かしても、責任を負わなくてよく
   なる
  ・球を探す時間は、5分から3分に短縮される
  ・ドロップはひざの高さからになる
      ロイヤル・アンド・エインシェント・クラブ(R&A)/米国ゴルフ協会(USGA)
    
ものすごく大きなニュースだと思っていたけれど、ワタシがちょっと話題にした程度で、
他では出ていなかったみたい。ゴルフキチガイどもの間ではとうに話題になって通り
過ぎ、「いまさらナンヤネン」というようなものだったのかもしれません。
半年に一度のゴルファーであるワタシが時代から大きく遅れていただけだったんでし
ょうな。
ことほどさように、このことは今日のプレイにあっても何の役にも立ちませんでした。
やあ、疲れた、眠いです。