休みには中古屋のはしごⅢ

基本音楽鑑賞のつもり。ほかに映画・本・日記的なもの・ペットなど。

映画『ヘイトフル・エイト』

イメージ 1

20161228(了)
映画『ヘイトフル・エイト』 The Hateful Eight
  クエンティン・タランティーノ監督・脚本//サミュエル・L・ジャクソン/
  カート・ラッセル/ジェニファー・ジェイソン・リー/ティム・ロス/
  ウォルトン・ゴギンズ/デミアン・ビチル/ブルース・ダーン/
  マイケル・マドセン/チャニング・テイタム
  音楽;エンニオ・モリコーネ
  2015年/米映/168分/DVDレンタル
  <★★★☆>


(映画.com解説から) タランティーノ監督の長編第8作で、大雪のため閉
ざされたロッジで繰り広げられる密室ミステリーを描いた西部劇。・・・ 
員が嘘をついているワケありの男女8人が雪嵐のため山小屋に閉じ込め
られ、そこで起こる殺人事件をきっかけに、意外な真相が明らかになって
いく。・・・ 70ミリのフィルムで撮影され、画面は2.76:1というワイドスクリ
ーンで描かれる。
画面は豪華で、戸外のシーンはなかなか美しいけれど、大半は雪に閉ざ
された家の中。舞台劇ふう。
ミステリーではあるけれど、ミステリーそのものはわりと早めにわかって、
謎解きに当たる部分もたっぷりとっているので、そんなに凝ったものとは
感じられない。
やはり面白いのはこの閉ざされた環境での丁々発止の会話劇。
二人のバウンティ・ハンター、始めはK・ラッセルが、途中からはS・L・ジ
ャクソンが語り部的に「話」を強引に組み立ててゆく。序盤のおしまいに
は、なんと‘非常にいい雰囲気’になってしまう。
と、ほとんどそうなったとたんやったね、怒涛の凄惨シーンの幕が切って
落とされる。
人生の機微に触れるようなものとは正反対の、いかにも作り物めいたお
下劣、大仰なストーリーを楽んでしまう。ま、タランティーノ節炸裂ですな。
リンカーン大統領の手紙という小道具があって、エンディングはこれが思
いのほかニュアンスたっぷりに使われる。
エンドタイトルの表示スタイルが昔の映画を真似たもの。
またその時の音楽では、「夕陽のガンマンⅡ」ふうに遊んで笑わせる。
ただ、モリコーネがこの映画音楽でオスカーを獲ったのには、大いに疑
問を呈したい。なんぼなんでも、これで獲らせるのはおかしいと思うんや
けどねぇ。この作品に関し、なにかの項目でオスカーを獲らせなきゃなら
ないなんていう事情でもあったのやろうか。あるいは、ほかにはろくなも
のがなかったんやろうか。
ま、たかだかオスカーじゃないかという気はしても、ここまで聴きどころの
乏しい音楽では賞のレベルを勘繰りたくもなる。うんとお遊びができるネ
タだと思ったんだけどなぁ。ほとんど“もったいない”。
いいのがなきゃ、受賞ゼロでもええやないか・・・