休みには中古屋のはしごⅢ

基本音楽鑑賞のつもり。ほかに映画・本・日記的なもの・ペットなど。

ハワイアン・カフェ

イメージ 1
             (1/3 カミサンの実家へ行くとき、金剛山を写してみた)
1/8(木)
 
ノルウェイのベルゲンにほど近いソグネ・フィヨルドなんかには行ってみたい。
めずらしく海外の景色を見てみたくなった。  (めったにないことなんで、メモ)
テレビで見た。実際のところが気になった。
2,3日前のパタゴニアもそう。
少しは見たいと思うときもあるのだ。
 
生ごみ処理機の中身を入れ替えなきゃならない。
抜き出して肥料として保存し、新しいホールチップを入れる。
近頃の臭いが妙に強い。カミサンが言っていたが、オレもそう思う。
気温が低いせいで‘処理’が進んでいないからなのか? よくはわからない。
(実施した。)
カミサンには、まだクサイそうだが、、、
(いやいや、臭い、減ったぞ。)
 
 
1/9(金)
長女に、カナリヤが死んでインコ一羽だけになったことを言っていないな。
カレシのことを話題(メール)にしようと考えるが、話の持って行きようがわ
からない。(こりゃ放置だ)
そもそも、まだ同居しているころに娘がカナリアを飼いはじめたのが始まり
で、今の今まで小鳥を飼い続けている。
 
翁長沖縄県知事が上京、政府あるいは自民の幹部と会おうとするも、叶
わず。新聞記事でははっきりわからないものの、なにやら避けられたとい
うか、嫌がらせを受けたというか、そんな感じ。
それが本当なら、そのケツの穴の小ささに、あきれ果てるしかない。
 
シルバー人材センター から問い合わせの封書がきた。 
脱会するか、年会費払うか。
ウーン・・・
とりあえず脱会しておくのがいいんだろう。
 
1/10(土)
 

ODA 軍支援へ転換」ての、 これ、なんだかやばいんじゃないか。
 
キネマ旬報の2014年の映画、邦画洋画のベストテンが載っており、転記。
面倒で、10位まで書き切っていないや。
 

  2014キネ旬邦1 そこのみにて光輝く
  2014キネ旬邦2 0.5ミリ
  2014キネ旬邦3 紙の月
  2014キネ旬邦4 野のなななのか
  2014キネ旬邦5 ぼくたちの家族
  2014キネ旬邦6 小さいおうち
  2014キネ旬邦7 私の男
  2014キネ旬洋1 ジャージー・ボーイズ(イーストウッド監督)
  2014キネ旬洋2 6才のボクが、大人になるまで。
  2014キネ旬洋3 罪の手ざわり
  2014キネ旬洋4 エレニの帰郷
  2014キネ旬洋5 ブルージャスミン
  2014キネ旬洋6 インターステラー
  2014キネ旬洋7 リアリティのダンス
  2014キネ旬洋8 インサイド・ルーイン・デイヴィス 名もなき男の歌
 

 
1/11(日)イメージ 2
                    (竹やぶがなぁ、似合わないんだよ)
オフクロを教会に迎えに行ったあと、カミサンの発案で、近所のハワイアン
系の飲食で、3人で昼食。
来週ここでフラの新年会を開くようで、その下見のため、ついでに。
オフクロとオレはロコモコというたべもの、カミサンはホットケーキ。
ちょっと高い。
(欠員が出た時、オレが参加するだと? イヤだよ。勘弁しろ。)
 
イメージ 3
イメージ 4
               (竹やぶのほうを見ている感じの大きなゴリラのぬいぐるみ)
この頃、モンポウのピアノ作品集(NAXOS、5枚)を順次車に入れて流して
いる。今、第3集。
ショパンの主題による変奏曲」、原曲は太田胃散のCMに使われたショパ
ンのイ長調前奏曲
モンポウとしては大曲らしい。12の変奏曲。
いやぁ、なんべんも聴いているものだけれど、ほんとうに素晴らしい。密や
かなものから、ヴィルトゥオーゾ風なものまで幅はあるが、どれもモンポウ
色横溢、息をのむ美しさ。
 イメージ 6

 
イメージ 5

                            (20150107ののちゃん