休みには中古屋のはしごⅢ

基本音楽鑑賞のつもり。ほかに映画・本・日記的なもの・ペットなど。

デイヴ・グルーシン/酒とバラの日々

イメージ 1
20180913(了)
デイヴ・グルーシン酒とバラの日々 ヘンリー・マンシーニに捧ぐ
  Dave Grusin  Two For The Road  The Music of Henry Mancini
  ①ピーター・ガン
   ②ドリームスヴィル
   ③ミスター・ラッキー
   ④その日その時
    子象の行進
    いつも2人で
   酒とバラの日々
   ⑧ハタリ
   ⑨暗闇にさようなら
   ⑩雨の中の兵隊
   デイブ・グルーシン(p,arr.)
   ジョン・パティトゥッチ(b)
   ハーヴィー・メイスン(ds)
   ダイアナ・クラール(vo) ②⑩
   エリック・マリエンサル(sax)
   トム・スコット(sax)
   ラッセル・マローン(g) 他
   CD/フュージョン・ジャズ/1997 Ⓟ&ⓒ GRP Records Inc./ビクター/邦盤/中古
   <★★★☆>


〈メディア掲載レビュー〉 GRPの総帥が「酒とバラの日々」などヘンリー・マン
ーニの名曲を取りあげた1997年作品。ダイアナ・クラールも2曲に参加。トミー・
ピューマのプロデュースの名盤・・・
またマンシーニです。
といっても、グルーシンもの。あくまでグルーシンの音になってます。
マンシーニのオリジナルの音にこだわる人には、そうとう抵抗があるでしょうが、
多分ジャズに慣れ親しんでいる方には、どうってことはない。
無数にジャズでも奏されたマンシーニの名曲ったって、マンシーニももともとはジ
ャズ系のアレンジャー、おもに映画音楽の作曲家。同じ畑のお二人・・・
②は①の中の曲。④と⑨の映画は存在そのものを知りません。⑩はマックィー
ンの映画でしたね、多分観ていない(と思う)けれど。
特に出来不出来もないと思いますが、あえて好みでいうと、⑧のハタリのメイン
テーマ。中心のアフリカを思わせるドラムに、品のいい弦のオブリガートが効い
て、意外にオシャレなアレンジ。もちろん御大のピアノもいい。
名盤かどうかはわかりませんが、楽しい。
たびたび車中で鳴るものと思います。

イメージ 2