休みには中古屋のはしごⅢ

基本音楽鑑賞のつもり。ほかに映画・本・日記的なもの・ペットなど。

映画『死霊館 エンフィールド事件』

イメージ 1
20170103(了)
映画『死霊館 エンフィールド事件』 The Conjuring 2 
  ジェームズ・ワン監督//ベラ・ファーミガ/パトリック・ウィリソン/
  フランシス・オコナー/マディソン・ウルフ/フランカ・ポテンテ
  2016年/米映/ホラー/134分/DVDレンタル
  <★★☆>


(映画.com解説から) 実在の心霊研究家ウォーレン夫妻が追った事件を
描き、全米で大ヒットを記録したホラー「死霊館」のシリーズ第2作。 1977
年、イギリス・ロンドン近郊の街エンフィールドで実際に起こり、史上最長
期間続いたポルターガイスト現象として知られる「エンフィールド事件」を
題材に、英国の4人の子どもとシングルマザーが体験し、ウォーレン夫妻
が目撃した怪奇現象を描く。・・・ ベラ・ファーミガ&パトリック・ウィルソン
が、前作に続きウォーレン夫妻を演じた。
死霊館」てのは前にも観たなあ。
第2作が作られたのは、第1作がそこそこ受けたんだろうが、そんなに面
白かったかしらん。
今回のも‛生理的に’怖いというようなものじゃない。表現はもはや古風。
実話であることがかえって枷になったところもあったのではないか。
これくらいの(失礼)ポルターガイストでは、この前の楽しいゾンビものに
勝つのはやさしくない。134分と長く、テンポは(それ!がんばれ!と応援
してしまう始末で)タイヘンでした。点数、辛いかな。
とまあ、あまり書くことがない・・・
感情移入するとすると、ウォーレン夫妻というキャラが重ねる苦労や心労
でしょう。これがなかなかしんどそうなのです。これぐらい。
フランカ・ポテンテという女優さん、こんなところに心霊なんぞには懐疑的
な立場のキャラとして出ていてちょっとびっくり。マット・デイモンのジェイソ
ン・ボーン物には出ていたけれど、もともとはドイツの女優さんじゃなかっ
たっけ。(「ラン、ローラ、ラン」という楽しい映画、タイトルうるおぼえ・・・) 
コックニーが多い中では、いたって‘普通’に感じる英語でした。