休みには中古屋のはしごⅢ

基本音楽鑑賞のつもり。ほかに映画・本・日記的なもの・ペットなど。

『刑事ヴァランダー シーズン1』 第2話

イメージ 1

20190603(了)
『刑事ヴァランダー シーズン1』
  第2話 混沌の引き金 Firewall
  監督:アシュリング・ウォルシュ//ケネス・ブラナー/トム・ヒドルストン
         サラ・スマート/リチャード・マッケイブ/ニコラス・ホルト
  2008年/英BBC/TVドラマ
  <★★★>
まだ少女と言ってもいい女の子二人が、タクシーの運転手を刺殺して捕まる
という事件と、ATMの前で悪くもない心臓が原因で悶死した男の事件が並行
して進む。
しかしそれらが大きな事件に発展してゆく。
また、離婚を控えている状態の刑事ヴァランダーにネットを通じた女性との付
き合いが始まりそうな具合に。
まあそんな具合です。立派なテレビドラマ。
ちゃんとH・マンケルを読まないで、ドラマで観ちゃおうという魂胆。
第一話より面白かったかも。
10年以上たってしまっているので、パソコンやネットや携帯が若干ながら遅れ
てしまっているようにも見えますが、なに、ドラマとしては一向にかまわないし、
実は‘その’世界の問題とも案外かかわりがあるのです・・・
‘その’世界、つまりIT関連の進歩・発展のスピードはすさまじいというのを意
識させられます。
北欧ミステリーの映画というと「特捜部Q」があって、新作のDVDが確か置いて
ありました。どっちも明るくはないけれど、どっちもそれなりのムードがあって、
悪くないですね。
でも、第一話に書いた通り、行きつけ店にはシーズン1しか在庫してない。
次を借りたらおしまい。
ちょっと惜しいな。
「借りるかどうかワカラヘンのやけど、つづきのシーズン、在庫する気ィない
の?」なんて・・・よう言わんわ。
やっぱり、「借りるから置いてよ」と言わなあかんわねぇ。‘取り寄せ’扱いに
なると、きっとちょっとタコ(高く)なるんやろな。貧乏くそうてスンマヘン。