休みには中古屋のはしごⅢ

基本音楽鑑賞のつもり。ほかに映画・本・日記的なもの・ペットなど。

孫が二人増えた。

4/29(日)
hisa24さんが映画鑑賞記で『灼熱』について書かれていたのを読んだとき、
ふと思い出していた記事です。
なかなかこんなふうに明るい調子では書けない気がします。でもこれはこ
れでいいのでしょう。
イメージ 1
イメージ 2


例によって、と言ってもいいくらい、生物系の記事やコメントが多いワタクシメ。
なに、物議をかもしにくいということで、つい選んでしまうだけのことです。

これは・・・
女性の長生きや、女性が最後に一人で生きることについて、といったこととは、
境目はあいまいだけど、それでも、一線を画した内容ですね。はるかに進化系
のお話に近い・・・
イメージ 3
イメージ 4

素数ゼミ、面白いです。
でも、交雑と言ってはみもふたもない感じだけれど、要するに交配ができるの
だから、同種なわけですね。とすると、算数や数学の話以上に面白いというわ
けでもない気がしてしまいました・・・、なら別に面白くもないか。
クマゼミにかっこうがよく似てますね。
イメージ 5
最近庭で見つけて印象深い生き物としては、ハラビロトンボ。
二三日前に聞こえたと思ったのがハルゼミ、あの‘うがい’のような鳴き声。
猛烈に咲いているテッセンの花の中でじっとしている何匹ものシロテンハ
ナムグリ、うらやましく見えなくもない・・・
あとはナミアゲハシジミチョウ。

さて、ワレラが家族の生物学的お話・・・
次男坊の子供が4/24に生まれました。
おととい、車を飛ばし、知多半島まで行って、見て祝福してきました。とんぼ返り。
二卵性双生児、つまりほぼ同時に生まれてきた普通の兄弟。
小さかったのでまだ保育器の中。今にぐんぐん大きくなってくれるでしょう。
孫が去年後半から急に増えて、オジイチャンの意識がイヤイヤながら濃くなった
ようです。