休みには中古屋のはしごⅢ

基本音楽鑑賞のつもり。ほかに映画・本・日記的なもの・ペットなど。

映画 『教授のおかしな妄想殺人』

イメージ 1
20170302(了)
映画 『教授のおかしな妄想殺人』 Irrational Man
   監督;ウディ・アレン//ホアキン・フェニックス/エマ・ストーン
   2015年/米映/95分/DVD/レンタル
   <★★△△>

(映画.com解説から) ・・・アメリカ東部の大学に赴任してきた哲学科
の教授エイブは、人生の意味を見失い、孤独で無気力な暗闇に陥って
いた。ある日、迷惑な悪徳判事の噂を耳にしたエイブは、その判事を自
らの手で殺害するという完全犯罪を夢想し、次第にその計画に夢中に
なっていく。新たな目的を見い出したことで、エイブの人生は再び輝き
出すのだが・・・。
軽いノリ。
物語は古臭く、構造もわかりやすい。新人や売れない監督には、撮ら
せてもらえるものじゃないだろうね。
フェニックスもストーンもとても魅力的。
たいていは、このたびドでかい賞を得たストーンの美しさにまいること
だろうと思うが、フェニックスの役作りのほうはなかなかすごみがある。
何をやらかすかわからない感じ。それとでぶでぶした腹。(この腹は準
備したとか、どこかに書いてあった)
そんなところでしょうか。
ありふれた発想の外へ面白く逸脱してくれるものが、ワタシには感じら
れなかった。皮肉あるいは毒、の成分に味が足りない・・・
原題は「不合理な男」とか「理性のない男」とかいうことになるわけで、
邦題とのイメージの違いが小さくないのも、案外問題だね。
とても素敵な大学。
でも・・・
キャンパスの外だけでなく中でも、あんなにイチャイチャするのはさす
がに馴染まないなあ。