休みには中古屋のはしごⅢ

基本音楽鑑賞のつもり。ほかに映画・本・日記的なもの・ペットなど。

メルケル独首相

3/13(金)
●音楽鑑賞はますます‘NAXOSの回し者’的になってる。
まあ大半は中古なんだけれど、、、いわゆるクラシックの名曲に拘泥しない
曲や作曲家の選び方がいいのです。公平かどうか、よくはわかってないん
だが。
それにしてもNAXOS、いろんなレーベルを扱うようになったもんですな。クラ
シックのレコード会社なんて、どこも風前のともしびみたいな感じなんだもの。
●3月10日の朝刊、メルケル首相の記事が載っていた。
第一面は日独首脳の会談やその後の会見のこと。第十面には朝日新聞
招きで実現したという講演の全文など。テーブルに置いておき、やっと目を
通した。
広範囲にわたった内容で、相当慎重な方なんだろう、非常にバランスのとれ
た、至極まっとうな内容。「何しに来たんや」というようなことを書いたが、取
り消す。
両国を取り巻く環境の両方というよりも、むしろ日本を取り巻くいろんな問題
を中心に取り上げて、やんわりと改善をもっと進めてくれるようにと言ってい
る。
だってあいつら《中韓》だって、と言いそうになるところではあるが・・・ ファン
になりそう。
ま、プーチンさんの来日はどんどん遠のく。
(今は、柔道好きのゲシュタポ狸、という感じに見えている。 それじゃ極端
すぎる? まあね。でも少なくとも誠実さが感じられない。印象悪いんだワ。)
(中国が原発輸出国になっているというのを思い出した。それも、買い手が
イギリスというではないか。)
 
●3月12日付で、国税が還付されたらしい。未確認だが、市の税務署からハガキ
が来ている。ちょっとうれしい。
 
民主党の元党首で首相も経験した鳩山氏が、クリミヤに行って、正当な手続き
を経てロシアに編入されたんだ、日本人は間違った情報で判断しているとのたま
った。自分の爺さんがロシアに関係したことから行かれたのか、何か情報があっ
たのか? よしんばそれが正しいとしても、それをアピールする方法が違うだろう。
この人、変わってるなぁ。
混ぜっ返してしまったことになるんやろか、それともそんなに影響はないんやろか。
サッカー日本代表監督に決まったハリルホジッチさんがやってきた。
ボスニア=ヘルツェゴヴィナ(今フランスに住みフランス語をしゃべる)の名将だそう
な。日本は自分に向いているんだって。
「勝ち」に徹底的に拘り攻撃的チームを作ること、、、礼儀、フォア・ザ・チーム、な
どなど。そう?日本に向いてる?
●中国主導の開発銀行ができるそうだが、それに、やっぱり、イギリスが同調を
表明しているらしい。原発を中国から買い付けるだけでない、経済的に中国マネー
に頼って(≒屈服して)いる感じ。それだけ中国マネーの力は今絶大。
専門家はイギリスの態度を、「今だけだろう、中国がへこめば離れていくつもりで
いるんだよ・・・」などと言っている。果たして。