休みには中古屋のはしごⅢ

基本音楽鑑賞のつもり。ほかに映画・本・日記的なもの・ペットなど。

映画「スノーピアサー」

イメージ 1
 

20141022(了)
ボン・ジュノ監督・脚本/映画「スノーピアサー」  SNOWPIERCER
   クリス・エヴァンス/ソ・ガンホ/コ・アソン/ジェイミー・ベル/
   ジョン・ハート/ティルダ・スウィントン/エド・ハリス/
   音楽: マルコ・ベルトラミ
   2013年/韓・米・仏映/DVD/レンタル/125分
   <★★>

(ストーリー) 2031年地球温暖化を食い止めるべく散布された化学薬品によって、
全ての陸地が雪と氷に覆われてしまった世界。わずかに生き残った人類は、永
久機関によって動き続ける列車「スノーピアサー」の中で暮らしていた。だがそ
こでは、先頭車両に住む富裕層が全てを支配し、後部車両に住む貧困層は奴
隷同然の扱いを受けていた。そんな中、貧困層に生まれた男、カーティスは自
分達を苦しめる理不尽な支配に立ち向かうべく、仲間と共に反乱を企てる。
                                          (Wiki.)
今年になってから見た「エリジウム」のようなSFのシチュエーション・ドラマで、
階級闘争的。
このシチュエーションこそが主役で、正直なところ、ドラマは付け足しみたいなも
のといってもいいのではないかしらん。
この列車の中にしか人類はいない。これだけで国というか世界。種が存続して
行かねばならないもんだから、列車がやたら長いのがオモロイ。
温暖化を食い止めようとしたら、ある種氷河時代になっちゃって、開発されたの
がこの列車らしい。妙に準備がいい・・・
企てられた反乱が前のほうに進むのが容易でない。前にいる上位者のところ
へ後部の下位者が乗り込もうとするんだが、えらく遠い。行き着くまでに目いっ
ぱい邪魔も入る。
どういうものか地球をぐるっと回れるような線路はちゃんと引かれていて、さほ
ど雪も積もっていなければ、氷に完璧に閉ざされてもいなくて、どうやっている
のか列車が走れるように維持管理はされているんだ。 列車側か線路側か、
あるいは両方にすごい工夫が凝らされているんだね。
これ以上は書けない。
スウィントンがものすごいメーキャップで出て来る。
ベルトラミの音楽は劇伴に徹しているが、いろんなタイプのサウンドを工夫して
使っているようだった。なんたって、駅のないノンストップの列車の中だけの話
なんだから。