休みには中古屋のはしごⅢ

基本音楽鑑賞のつもり。ほかに映画・本・日記的なもの・ペットなど。

同窓会 尻の痛み

8/16(土) つづき
 
・昨日、カミサンの実家のA君が腕を骨折
(中学一年生の甥っこです。)
二か所だというから、尺骨と橈骨の両方が折れたのだろうか。
奈良でラグビーをやっていての事件とのこと。
すぐ病院に行き処置してもらい、その晩は病院で。
今日河内長野に戻った。耐えているが痛みががひどいよう。
見舞い等おおげさにしてくれるな、という。
休み中に元通りとはいかなくても、すぐに治るだろう。
当分、勲章になる。
 
・今日の夕刊では、エボラ出血熱による死者数は1145人!
罹ったひとの数が2100人台だとかだから、半数は亡くなっている。
死ぬ確率が60%~90%と何故か幅がある表現が採られているものの、
まだ死者が増えることは確実なよう。
コルンゴルトのオペラ『死の都』、久々に聴く。夜、本を読みながら。
作曲時23歳!?  信じられるわけがない。
マーラーリヒャルト・シュトラウスを足して2で割ったみたいな、極上の
カッコよさ。神童と言われたのは当然。
 
8/17(日)
・オフクロ、教会をパス。
ふらつきがあって、行ってヤバくなるのが怖いようだ。
(替えた薬のせいなら、当分教会行きは無理。)
勿論オレが中まで付き合わないということもある。
「何しに実家へ来てくれたんだ!」と言われる原因の一つかもしれん。
・・・反論はしない。
神様のほうはそこまでうるさいことは言わないと思うが・・・ それも持ち
出さない。
・千葉に住む幼友達Y氏、ブルーベリーもぎ、トマトの収穫など、商売
上の作業をほとんど一人でやるんだもの、そりゃあたいへんだ。
ましてや高齢のお父さんのことや孫の世話云々があっては。
そのY氏、9月末の中学の同窓会は出ると言っている。
オレも出ることにするか。
あべのハルカス」なんて上りたくもないが、えらく久々で無礼を少しく
らい返しておくのもいいかと。(費用が少々高いのがナンだがなあ)
もう一回先に延ばして出られたとしても、しわくちゃジジイ・ババアの顔
の判別ができまいて。
ウチのブルーベリーは、このところ二日に一度の収穫にしている。
野鳥もつつきに来ない。
もう終わりが近い。
 
・尻が痛い。
左の大臀筋の中。筋そのものじゃないようなんだが、、、
もう名古屋にいるころから始まっていた。
出たり収まったりの鈍痛。
こっちへきてからも強くなったり弱くなったりしていたのだが、このごろ、
これまでにない痛みの大きさになってきた感じ。
車のシートやイスに長く座っていると痛む度合いが大きくなるよう。
あながちそれだけによるものでもないようなんだけどな。
骨盤の下側の尖ったところあたりに痛みが強いので、ならばと、尖った
部位が穴に嵌ればいいかもと、8の字になったクッションを買い込んで
みたところ、あまり効果もなかったよう。
ほどなくそのクッションもペッチャンコになってしまった。
寝るときに気になるので、何度かカミサンには訴えたが、さっきなんぞ
は、「もう何度も答えてあげたんだから、喋る気にならん」とにべもない。
会話成立せず、全く腹の立つやつ
病院に行こう。
アイツが言うには、これは神経痛の類なんで、病院では痛み止めをくれ
るくらいが関の山。
鍼灸師なんかのほうがよほどいい、という。
どうなんだろう。
こっちはそんなもののお世話になったことがない。