休みには中古屋のはしごⅢ

基本音楽鑑賞のつもり。ほかに映画・本・日記的なもの・ペットなど。

映画「トランス」

イメージ 1
20140512(了)
ダニー・ボイル監督/映画「トランス」
  TRANCE
  ジェームズ・マカヴォイ/ヴァンサン・カッセル/ロザリオ・ドーソン
  音楽:リック・スミス
  2013年/米・英映/102分/DVD/レンタル
  <★★★☆>
(ネット紹介) さまざまな作品を世に送り出したダニー・ボイル監督が、『つぐ
ない』などのジェームズ・マカヴォイを主演に迎えたサスペンス。『トレインス
ポッティング』の脚本家ジョン・ホッジとボイル監督が再びタッグを組み、ギャ
ングと名画を略奪した競売人が絵画の隠し場所の記憶を失い、ギャングが
催眠療法で記憶を復活させようと画策するも予期せぬ事態に陥っていくさま
を描く。(以下略)
オークション会場から白昼堂々盗んじまおうとするが、成功したはずが、な
ぜか絵が消えてしまい、身内がやった隠し場所がわからず、犯人グループ
は困った末に、催眠療法士を使うことにする。
ひねったプロットに(あるいはトランス状態に)キャラも観るものも翻弄される。
ここではゴヤの絵が対象となる。
盗まれたりして行方が分からなくなった名画がいくつも出て来るのもちょっと
愉しい。
いろいろやるねえ、この監督。
えぇ?まだあるんかいな、ひねり過ぎやろ! 
という向きもあろうかと存じますが、奇妙な設定、オモロイですから、是非!