休みには中古屋のはしごⅢ

基本音楽鑑賞のつもり。ほかに映画・本・日記的なもの・ペットなど。

映画『エリジウム』

イメージ 1
20140228(了)
ニール・ブロムカンプ監督/映画『エリジウム』  ELYSIUM
      マット・デイモン/ジョディー・フォスター/シャールト・コブリー/
   ウィリアム・フィクトナー/アリシー・ブラガ
   音楽:ライアン・エイモン
   2013年/米映/DVD/レンタル/109分
   <★★>
(ネット紹介から) 『第9地区』が第82回アカデミー賞作品賞などにノミネートされた
新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、マット・デイモンを主演に迎えたSFアクション。
2154年スペースコロニーエリジウム”で生活する富裕層はパーフェクトな居住
空間で過ごす一方、荒廃した地球に暮らす貧困層はひどい搾取に苦しんでいた。
エリジウム政府高官のローズ(ジョディ・フォスター)が地球の人間を消そうと動く
中、地球で暮らすマックス(マット・デイモン)はエリジウムに潜入することを決意。
残り5日しかない寿命を懸けて戦いに挑む。
上記で十分です。(以下は読んでいただかないほうがいいのですが・・・)
大変刺激的だった『第9地区』のような面白さが、全くなかったのですよ。
ネットの解説部分でも、まさかという感じで、この監督が思い通り作れなかったん
じゃないかと疑っている。
ストーリーがなんとも平凡至極なものだから、おそらく無理やり強引なアクション
を据えるしかなかったとワタシも考えてしまった。
どこを褒めてよいのかわかりません。
ユーザーレヴューの欄に、「監督の主張は、米国での皆保険制度に反対する富
裕層への抗議では」なんて感想があった。
(そこまで読む?皆保険と「完璧な医療技術」とを結びつけての発想はなるほど
と思わぬでもない。)
SFらしい細部へのこだわりや規模感のある映像はまずまず。
音楽はフツー。